最前線!Web会議お役立ちガイド

top > web会議について > オンライントレーニングやセミナーにも活用できるweb会議

オンライントレーニングやセミナーにも活用できるweb会議

 web会議は、会社での打ち合わせで活用されているケースが多いです。
何か製品を購入するに先立ち、色々な方々の決裁が必要なので、webの会議で話し合いするケースはよくあります。
離れた場所の従業員とも打ち合わせできますから、とても便利です。
ところで企業によっては、従業員に対して専門的な研修を行っています。
入社したばかりの従業員の場合、個人情報の研修が行われる事も多いです。
多くの企業では、会議室などで研修を行っています。
もしくは研修ルームなどが活用される事も多いですが、状況によっては研修に参加するのが難しいケースがあります。
本社から離れた場所の支社の従業員ですと、本社には行くのが難しいですから、研修に参加できないからです。
その研修で、webの会議が活用されるケースがあります。

 webの会議は、多数の方々が参加できるシステムになります。
しかも場所を問わずに参加できる訳です。
ですからその会議のシステムを活用して、研修を行う事も十分可能です。
その方法ですが、まず講師の目の前にwebカメラを設置します。
さらに多くの従業員がログインして、システムで会議画面を見れる状態にします。
するとログイン済みの多くの従業員は、講師による研修を受けられる状態になる訳です。
上述の通り、確かにwebの会議は打ち合わせ目的で活用される傾向があります。
しかしやり方によっては、オンライントレーニングなどで活用できる訳です。
ですからwebの会議の使い方は、とても多彩です。
その効率に関するメリットに注目して、最近では研修ルームというよりは、webの会議で研修を行っている企業も多いです。

 研修ルームでトレーニングを行う方法ですと、遠い場所にいる従業員としては研修を受ける事ができません。
企業としては、それでは少々困ります。
ところがwebの会議なら、場所は関係ありません。
たとえ遠く離れた場所でも、ネット接続できる環境があれば、講師による研修を受ける事も可能です。
場所を問わずに研修を行えるのは、webの会議のメリットの1つです。
またwebの会議は、セミナーで活用されるケースもあります。
セミナーは多参加型のシステムですし、webの会議との相性は非常に良いからです。
セミナーに参加する側としては、わざわざ遠く離れた会場まで足を運ぶ必要もありません。
web接続できる環境があれば、どこでもセミナーを受講できるからです。
遠い場所でも受講できるのは、web会議の魅力の1つです。

次の記事へ

MENU